匠-TAKUMI-

匠-TAKUMI-

登山、キャンプ、今年はマラソンも! 素敵な仲間たちに囲まれて、、、    どうぞお気軽にコメントをお願いします。
AMATATSU Project

Give My Climb      登った標高分だけ義援金

374.png

AMATATSUが1年間で     登った標高分だけ義援金   1歩1歩 登った分だけ     Pray For JAPAN

プロフィール

AMATATSU

Author:AMATATSU
昨年の登山やキャンプに続いて今年はマラソンにも挑戦


どうぞお気軽にコメントをお願いします。

楽天ランキング

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

trackword

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120613 Wed
標高2077m 十勝岳 後半 

標高2077m 十勝岳 後半 

十勝岳から帰ってきて、小樽運河ロードレースに向けてトレーニングして

それでいて昨日は滑登走ナイトラン^^;

そろそろ休憩お願いします




さてさて、、、、

十勝岳後半です。

トップ間近で最後の休憩

jyunkeiとnao、部長は右の瓦場から

俺とtetsuは雪渓を直登で最後のアタック

十勝岳51



写真では分からないですが、火山灰に雪の水分が含んで

まるで生クリーム状になってます^^

さすが最後はキツイ><

十勝岳52



場所でいうとグラウンド火口を超えた所ですね

十勝岳522



ここでアイゼン

標高が高いのでつぼ足にはならない硬さなので

アイゼンの方が登りやすかったです

コツはガニ股歩き(笑)

十勝岳53



ついに登頂

いや~ 登った登った

心配していた雲がぬけて360度パノラマ^^v

富良野はもちろん、帯広方面、遠くに見えるはトムラウシ

すんごいねぇ~

山頂だけは陽が当たるからか雪はありませんでした。

十勝岳54



しばし?休憩

2000m登っちゃった 

「次どこ登る』

トムラウシ???

十勝岳55



すんごい山だったぁ

十勝岳56



下山場所が温泉ってのが最高のご褒美

吹上温泉「白銀荘』

十勝岳57



下山は雪の上を靴裏で滑ってきたからメッチャ速かった~

勢いつけたら3m~5mくらい滑るんです 

気持ちよかった~

十勝岳521



次回の滑登走スケジュールは6/17「小樽運河ロードレース」

乞うご期待!


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。