匠-TAKUMI-

匠-TAKUMI-

登山、キャンプ、今年はマラソンも! 素敵な仲間たちに囲まれて、、、    どうぞお気軽にコメントをお願いします。
AMATATSU Project

Give My Climb      登った標高分だけ義援金

374.png

AMATATSUが1年間で     登った標高分だけ義援金   1歩1歩 登った分だけ     Pray For JAPAN

プロフィール

AMATATSU

Author:AMATATSU
昨年の登山やキャンプに続いて今年はマラソンにも挑戦


どうぞお気軽にコメントをお願いします。

楽天ランキング

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

trackword

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120611 Mon
標高2077m 十勝岳 前半 

標高2077m 十勝岳 前半 

大雪山系2000m 十勝岳に登ってきました

キャンプ明けは快晴 でも雪と夕方からの雨が心配、、、

そんな中、テンションMAXで歩き出します!

麓が長くゆるやかな道のりが続きます。

十勝岳1



ほぼ真っすぐ直登ですね

当初の予定を変更して吹上温泉からではなく望岳台からのアタック





今までの山とは明からに違います

木々のある山の中というより瓦場を登ってく感じ

十勝岳2



標高1300m付近にある避難小屋手前です。

ここから登りがキツくなる><;

そしてこの当たりから雪渓が、、、

十勝岳3



雪を避けて登って行くのですが、、、

十勝岳4



結局は雪のある場所の方が登るの楽だった^^

久しぶりの雪の感覚 たまんねぇー

十勝岳5



最初のピークを登りきって

火口の横を歩いて行きます

この辺から寒くて全員がジャケット武装

天気が変わりそうな風と寒さ^^;

十勝岳6



トップが見えてきましたが

ここからが急傾斜

それでもまさかのNAOリード

ここ最近の山では調子のいいNAO いったい何があったんだ(笑)

この調子でマラソンも頑張って欲しいもんだが、、、

十勝岳7



山向こうからの風なので、この急傾斜手前が最後の風の無い場所

最後の休憩をとって いざ山頂へ

この続きは次回にアップしますね

今日もマラソントレーニングでもう眠いっす^^

では zzz

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。